• オンラインアシスタント

プレスリリース 【社外】プロジェクト推進サービスが住宅工房コイズミに導入

2021.07.15(Thu)

《2021年7月7日》

業務推進と社員教育を同時に!
【社外】プロジェクト推進サービスが住宅工房コイズミに導入
〜社外のWeb広告のプロが社員のスキルを上げ、Web広告業務を内製化へ導く〜

株式会社カチカ(本社:静岡県静岡市、代表取締役:中川豊章、以下「カチカ」)は、株式会社住宅工房コイズミ(本社:静岡県静岡市、代表取締役:小泉雅裕、以下「住宅工房コイズミ」)にて、弊社【社外】プロジェクト推進室の社外プロ人材サービスが導入されたことをお知らせいたします。

【社外】プロジェクト推進室の特徴

1.重要かつ緊急なタスクに忙殺されてしまい、重要かつ緊急ではないタスクが社内で推進できていない場合に、カチカのプロマネ+プロ人材がクライアントに代わってタスクを確実に進めることができる。
2.業者に依頼していた時には見えなかった委託先での業務内容を、クライアント自身が把握できる。
3.外部に完全委託されていた業務を、社員に教育しながら進めることで、社員をスキルアップ。内製化につなげることも可能。

導入の背景

株式会社住宅工房コイズミは、静岡県静岡市を中心に、注文住宅の設計から施工までを行う工務店です。
Web広告内製化の為、フォトショップやイラストレーターを使える販促担当社員を雇用していましたが、Web広告運用の有識者がいないことが課題でした。
そこでカチカの【社外】プロジェクト推進室が、Web広告運用のプロ人材を「オンライン教師」とし、販促担当者に教育することをお勧めし、ご導入いただきました。

導入後の効果

1 確実にWeb広告運用プロジェクトを推進!
社員のスキルアップを待つことなく、同時にWeb広告運用もスタートします。
2 業務の見える化により、ブラックボックス化を解消!
【社外】プロジェクト推進室サービスでは、プロ人材は稼働した日に業務報告書を記載します。稼働日ごとに業務内容や進捗状況、成果を見える化し、クライアントはリアルタイムに確認することができます。
3 Web広告のプロが「オンライン家庭教師」に
ZOOMミーティングを定期開催し、チャットで随時質疑応答を繰り返すことで、Web広告の知識がゼロだった社員がWeb広告の運用スキルを身につけました。
4 Web広告を内製化
販促担当社員が、およそ半年で独り立ちできることを目標に教育を進めています。独り立ち後は、社内で完全にWeb広告の運用を内製化することでも可能です。

サービス詳細

【社外】プロジェクト推進室とは
優先順位が低く、滞りがちだけれども、やらなければならないプロジェクトを、カチカのプロ人材が確実に進めるサービス。
今回のWeb広告の事例に限らず、人事評価や採用代行、経営課題解決にいたるまで、クライアントに最も必要な人材とサービスを提供する。

【会社概要】

株式会社カチカ
静岡県静岡市駿河区森下町1-39 SOZOSYA森下町ビル2A
設立:2020年10月
URL:https://cachica.co.jp/
事業内容:
【社外】プロジェクト推進室
人事評価制度システム開発
人事評価制度コンサルティング
日次マネジメントシステム導入支援

株式会社住宅工房コイズミ
〒420-0916 静岡市葵区瀬名中央3丁目5−45コイズミビル一階
代表取締役 小泉雅裕
設立:2003年1月
URL:https://kobo-koizumi.co.jp/
事業内容:注文住宅の販売・設計・施工 住宅コンサルティング

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社カチカ
担当者 宮原
TEL:090−4798−3783
e-mail:info@cachica.co.jp

blog一覧